KID AILACK CHRONOLOGY

キッド・アイラック・アート・ホール関連年表(更新中)

 

1963年  窪島誠一郎氏、明大前にスナック「塔」開業

1964年  同氏、スナック「塔」の2階を改装し、「キッド・アイラック・ホール」創設

1970年  この頃、キッド・アイラック・ホールで渡部洪氏の率いる劇団が連続公演を行う

1972年  窪島誠一郎氏、画廊「キッド・アイラック・コレクシォン・ギャルリィ」開業

1974年  スナック「塔」閉店

1979年  窪島誠一郎氏、信州上田に夭折画家の作品を収蔵する「信濃デッサン館」設立

1980年代前半 南陽子氏がスタッフに

1996年  早川誠司氏がスタッフに

1997年  窪島誠一郎氏、信州上田に戦没画学生の作品を収蔵する「無言館」設立

2002年  キッド・アイラック・アート・ホールが現在地へと移転

2010年5月 「やなせたかしと村山槐多」展開催
      平岡淳子氏による「星くず朗読会」がスタート

2011年7月 早川誠司氏がチーフに就任

2013年  この頃から「ブックカフェ槐多」での絵画・イラスト展示がはじまる

2016年  年内の閉館が決定

 

presented by 気配屋<終演するモノクロ喜怒哀楽project>チーム

projectトップへ戻るトップへ戻る